最新のご案内

3月より、新小学クラスがスタートします。
算数や国語、漢字の基本をしっかり身につけることと、中学校へ進んでからも安心して英語の授業についていける英語力をつけます。
算数と国語は学校の教科書に合ったワーク教材を使用しますので、学校のテストで良い点が取れて自信がつきます!
英会話では特に中学校で使用する新しい英語の教科書NEWCROWN1年の音読をしますので、中学に進んでから、教科書がスラスラと読むことができます。
新小学4年と小学5年には理科を、新小学6年には理科と社会もします。
各クラス6名までのの募集になりますので、早めにご連絡ください。

英数研セミナーへのご案内

  • 授業は二人の先生だけで教える!

    梶屋(かじや)先生・塾歴36年 国語・英語・社会担当(超ベテラン)
    田村(たむら)先生・塾歴25年 算数・数学・理科担当(ベテラン)
    アルバイト学生はいません。

  • 二人の先生が交代で教える!

    1回の授業で二人の先生が交代で教えます。例えば、小学生の授業で、前半、梶屋先生が国語を45分教えたら、後半、田村先生が算数を45分教えます。そして、国語、算数にゆとりができれば、理科、社会も進度に合わせて同じように45分ずつ教えていきます。もうすぐ算数のテストがあるとか、漢字大テストあるときは、ずっと算数や漢字の学習をすることがあります。
    中学生の授業でも、前半、梶屋先生が英語を60分教えたら、後半、田村先生が数学を60分教えます。そして、英語、数学にゆとりができれば、国語、理科、社会を教えていきます。

  • 宿題は授業で習ったところのやり直し!

    英数研では授業ノートと宿題ノートの2冊を用意しています。例えば、授業中に算数の面積の問題を10問を授業ノートに説明を受けながら解きます。その授業ノートは塾に置いて帰ります。その10問が宿題になりますので、ご家庭で塾での説明を思い返しながら、ていねいに宿題ノートに解いてきてください。

  • 欠席しても補習授業をします!

    小学生は基本的に水曜日午後3時30分・土曜日午後12時30分に欠席補習授業をします。
    中学生は基本的に土曜日・日曜日の部活と被らない時間に欠席補習授業をします。

  • 漢字検定と英語検定を重要視!

    英数研は、小学生の漢字検定、中学生・高校生の英語検定を重要視しています。目標をもって努力できますし、達成感、成功体験を得ることができます。

講師紹介

  • 文系科目担当(英語・国語・社会)

    塾長・専任講師

    梶屋 実

    (講師歴36年)

    大好きな英語を教えることで、子どもたちを幸せな気持ちにさせてあげたい。
    テストでいい点が取れた時、漢検や英検に合格した時、いい高校や大学や会社に入れた時、ヤッターと感じられるはず。
    子どもたちが、そのような成功体験を積み上げいくことを応援してあげたい!

  • 理系科目担当(算数・数学・理科)

    専任講師

    田村 学

    (講師歴26年)

    あっ、わかった!上の私の写真が、わかった時の顔です。算数や数学はこれが一番!
    自分でよーく考えて、自分でよーく解く塾生を育てていきたい!
    算数や数学はすぐには答えは出ませんよ。
    自分でよーく考えていく塾生を本気で応援していきたい!

※ 令和2年11月 現在 現在

卒塾生の紹介

紹介を見る